靴探しは、自身の足の質や形状、快適と感じるフィットの範囲など、足の個性を知るところから始まります。
履き心地に対する感覚や好みをお客さまと話し合うことと同時に、ギルドでは「客観的に足を知る」ことを大切に考えています。
靴業界では、足の幅、高さ、長さをメジャーを使って測る方法は確立されています。
しかしこれらは寸法であり形状を教えてはくれません。
ギルドでは足の形状を数値に置き換える測定方法を、伝統的な木型の切削に活かしています。

足と木型の整合性の可視化

木型>>>FittingShell(フィッティング・シェル)>>>仮縫い靴

仮縫い靴を履かれる前に、「FittingShell(フィッティング・シェル)」と私達が呼んでいる、透明プラスティック製の靴をお履きいただきます。お客さまのために削った木型がどれほどお足と合っているかをより明確に可視化できます。

img_0003.jpg img_0006.jpg img_0005.jpg img_0001.jpg img_0002.jpg img_0004.jpg
img_0006.jpg img_0005.jpg img_0001.jpg img_0002.jpg img_0004.jpg img_0003.jpg

Last Holder (Bespoke)は以下の4つのカテゴリーからお選びいただけます。