豊富なモデルや素材により、奥行きのある選択肢が広がります。
シームレスバックやスキンステッチなどの工芸的要素も加わり、
Last Holder (Bespoke)ならではの一足をお選びいただけます。

カラー・バリエーション


 
レザー・カラーのバリエーションもより豊富になり、選ぶ楽しさも広がります。

シームレス・バック


 
踵中心の縫いをなくし、贅沢に一枚革とすることで、ハンド・ラスティングならではの球体に近い踵周りを実現します。

スキン・ステッチ


革の断面に糸を通すことで縫い目を隠し、革接合部が溶け合ったような独特な模様を浮き出させ、ミシン縫いとは違う、Last Holder(Bespoke)ならではの技法。